亀井雅文

【展示】

『余談 全表紙原画展』


【ワークショップ】

『愛せ-T。2014』

参加料: 1000円

開催時間:随時

所要時間: 一作品30分位

対象年齢: 全て

ワークショップ内容:

捨てるに捨てられないでいた愛着のあるTシャツをタブロー(壁掛けの作品)として復活させる企画。

変身した古着は、絵画作品として新たなる道を歩みます。

※制作に使う古いTシャツは各自ご用意いただきます。


【プロフィール】
1968年、静岡県生まれ。桑沢デザイン研究所ドレスデザイン科、武蔵野美術大学造形学部油絵学科卒業。桑沢在学中にスチャダラパーのオリジナルメンバーとして活動した。

また、ナイチョロ亀井として現かせきさいだぁのDJを担当。その後会社勤務を経てアーティストへの途を志す。

「GEISAI#14」にて中村ヒロキ賞を受賞。スチャダラパー副読本「余談」の装画を手がけるなど活動中。

 

最近のおもな個展に「アイがある」(’14年、GALLERY SPEAK FOR)「CAMOかも。」(’13年、富士市 HINA-KAGU)がある。